サーフィン歴4年初心者がCitywaveにチャレンジしてみた

品川大井町に複合スポーツエンターテイメント施設『スポル品川大井町』がオープンしたと聞いて、

「スポーツ業界に関わろうとしているアスリートならば行かなければ!」

と言い訳全開で、アジア発上陸となった「シティウェーブ(citywave)」を体験してきました!

僕のサーフィンのレベル

記事の閲覧数が地味に増えてきたので、自己紹介入れました。

元々水泳をやっていたのですが、趣味でサーフィンをやっていて、4年目の初心者です。
パドリングは日本代表レベルですが、乗った後は初心者で、トリックだとボトムターンやトップターン、カットバックチョットバックが出来るレベルです。

まぁ、うん。エンジョイサーファーです。

スポルって?

全部で8種類のスポーツ施設。その他も含めて13施設があるエンターテイメント満載の施設です。
スポーツ施設以外にも脱出アトラクション、ダイニング、キッズランドなど、大人から子どもまで楽しめる場所です。

なんと大井町から歩いて5分のところにあるというのだから驚きです。
まぁ詳しくは公式サイトでご確認ください。

早速申し込んでみる

Citywave Tokyoのオフィシャルサイトから申込を行います。
サイト上だとこんな感じになっていて、日と時間を選ぶことで、予約することができます。

Citywave-tokyo より引用

Citywave-tokyo より引用

クレジット決済が必要になっていて、基本的な情報を入力すると予約完了になります。
サイト上だと、水着だけ必要との事だったので、水着を持っていきましょう。

ウェットスーツやサーフボード、タオルはレンタルがあったのですが、一応自分サーフボードは、持っていきました。

色んなサイトを見ていると、”短く細身で薄い板の方が動かしやすい”とのことだったので、あまり使っていない板をチョイス。

サーフボードのレンタルは元々ハードボードもやっていたそうですがたくさん壊れてしまい、ソフトボードのみのレンタルになっていますので、ハードボードじゃないと!という人は持っていきましょう。

※高確率で壊れますので、お気に入りはやめましょう!

行ってみた

仕事終わりに先輩と一緒に車に乗ってGO!

駐車場もかなり広く特に問題なく駐車することができました。

一番遅い時間帯の上級コース(確か21時30分スタート)でしたが、20時30分くらいに到着。

集合時間は30分前だったと思いますが、中級が開催されていたので見ながら待ちます。

間近でみると凄い迫力です!!

 

時間になったら、受付(写真でいうと右後ろくらい)で、名前を伝えたら、タオルがもらえます。
ウェットスーツもあるので(写真で言うと左後ろくらい)、サイズを選んで着替えます。

コインロッカーやシャワーもあるのですが、お金が掛かるのでご注意を。

レッツチャレンジ

中級が終わり、いざ上級の時間に。人数は7人でした。

スタッフの方から
「初めての方、居ますかー?」
と声があり僕を含めて3人が初めて。

注意点を説明されて、レンタルボードをもらい、いざプールの横へ。

ちなみにここでも、
「マイボードですが、かなり壊れやすいです。自己責任で・・・」
と念押しされました。

1本目のチャレンジ

さてさて、とりあえずのチャレンジです。

正真正銘一本目のチャレンジ。

どっぽーんという感じですね。

めっちゃ難しい。けど一瞬だけれども楽しい!

 

しばらく、ソフトボードで練習をしていました。
多分4本目くらいまでは、1本目と同じですぐに終わるという感じでした。

6本目のチャレンジ

5本目くらいから少しは動けるようになったので、マイボードにチェンジして練習します。

やっぱりソフトボードよりも慣れている分動かしやすいですね。
ソフトボードはふわふわ。ハードボードはしっかり水を掴んでいる感じがしました。

そんなこんなでチャレンジ途中がこんな感じです。

その後も乗れるようになりましたが、壁があるって本当にやりづらい!

ここで強く意識したのは後ろ足に力を入れること。これを強く意識したら、曲がりやすくなりました。

あとは、同じ場所に留まっているという変な感じも、上手い人の乗り方を見ながら、何とかイメージを頭の中で整えていきました。

ラストライド

そんなこんなで多分10本目くらいのチャレンジだと思いますが、それがこちら。

まぁ多少は動けているかなぁと。

1分くらい乗ったのですが、信じられないくらいに足がパンパンになります。

と、まぁこんな感じで、一回目でもそこそこ乗ることが出来ました。

 

感想とまとめ

まず、第一に板が壊れたので悲しかったです。笑

壊れるとは聞いていましたが、壁にぶつかるワケではなく、後ろの吸い込み口でやられます。

使っていなかった板とはいえ、これはショックでした。

 

サーフィンに活きるのだろうか?

いや、ぶっちゃけ分からない、という感じなんですよね、正直。笑

板のコントロールする練習にはなりますし、練習にはなると思います。
ただ、こんな綺麗な波があるのかなぁ・・・ということも正直思う。

波が悪い日とか、全然いけていない時だったら良いのかもしれません。

コスパについて考えてみる

Citywaveの料金は、6,200円。これを中級・上級では最大12人でまわしていきます。

つまり、こんな感じ。

実際は、入れ替わる時間もあるのですが、ざっくりとしたイメージではこんなもんでしょう。

ぶっちゃけ12人だと満足度低いと思います。

今回は、7人だったのですが、6,200円払うかどうか、次回は悩む・・・というところ。
良い波がなさ過ぎる期間だったら、行くかも・・・という感じです。

もう少し人数が少ないか、金額が安ければなぁというところ。

正直、年間パスポートとか出来たらよいのに、とも思いますが。

まとめ

まぁお金は高いですが、都心ですし、行っても良いかなぁ、ということでまた次回もチャレンジしたいと思います!

いつかこれくらい上手くなりたい・・・


 

名称

スポル品川大井町

住所 東京都品川区広町2丁目1-19
営業時間 10時00分 ~ 23時00分
種目により異なります。
料金 入場無料
各施設利用は有料で料金は種目により異なります。
公式サイト オフィシャル(公式)サイトへ
交通情報
アクセス
JR京浜東北線「大井町駅」西口より徒歩約5分
東急大井町線「大井町駅」より徒歩約5分
東京臨海高速鉄道「大井町駅」より徒歩約5分
Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*