スポーツマンの可能性を広げる「よんなな体育会」を実施しました。

2018年12月7日、Wantedlyさんの会場をお借りして、”よんなな体育会”というイベントを主催しました。今回で二回目となります。

多くの方にご協力を頂いたおかげで、本当に素敵な会になったので、イベントレポートを書かせていただきます!

“よんなな”とは

よんなな会Vol.12

“よんなな”とは、47都道府県の”よんなな”の事で、公務員主催の”よんなな会”という熱い集まりがあります。

よんなな会の説明を少しだけ・・・

 そんな中、「公務員がカッコいい」と思われる世の中を創りたいと声を大にするのが、総務省から神奈川県庁に出向している脇雅昭だ。脇は5年前に“よんなな会”という、国家公務員と地方公務員が一堂に介する会を立ち上げた。この会では成果をあげた公務員や政治家、著名人などの講演を聞き、その後に交流会を行う。


ForbesJapanより引用( https://forbesjapan.com/articles/detail/18500)

やろうと思った背景

そもそもは僕自身が大学を卒業する時の話に戻ります。
僕自身は、引退後、すぐにスポーツ業界に入ろうと思えず、他業界に行こうと思っていました。
理由は大きく二つあります。

  • ずっとスポーツ業界に居たので外を見たかった
  • スポーツ業界は大変すぎる

そんなこんなで、可能性が高そうだったIT業界に入ろうとするのですが、その時に思っていたことが、元体育会生のOB・OGで輝いている人に出逢う機会が少ないという事。

もちろん、体育会のOB・OGに出逢う機会はそこそこあるのですが、当時会っていた方は、みな一様に「現役に戻りたい」とか、「現役が一番楽しいよ!」という言葉。(確かにその考え方もありだと思うのですが・・・)

体育会は採用がされやすいので、一般の大手企業に就職した方はたくさんいてお会いできたりするのですが、その他の業界やベンチャー業界などで活躍している方に、当時学生だった僕には、出会うことができませんでした

ここで大切だと思うことは、将来の選択肢が狭まってしまっているということ。僕もそうでしたが、その職業や業界の人に会ったことがないと、相談できる人がいないので、そもそもその職業や業界が選択肢になりづらくなります

体育会生ならではの強みを活かして活躍している素敵な大人に出逢うことで、もしかしたら僕は料理人になれたかも知れないし、全く想像も出来ない職業に憧れを抱いていたかもしれません。
逢えていないことだけで、将来の選択肢の幅が変わってくると思っています。

勘違いしないで頂きたいのは、一般企業などの否定をしているわけでなく、将来の選択肢の幅が狭まっていることを問題視しています。

体育会生の甘えではありますが、体育会の活動をしていると一般学生よりも、就職活動について考える時間が少なくなる傾向があります。
(一般的には大学四年の夏で引退をする為。)

つまり、時間が無い中活動をするため、大手企業が中心となるイベントに参加しがちで、その結果選択肢が狭いまま就職してしまいます。
この結果、料理人になったら世界で活躍することができる可能性を秘めた体育会生が、一般企業に就職してしまう、という結果を生み出してしまっていると思っています。

大事なことは、選択肢を提示してあげることで、その中から一般企業を選択することが出来れば、僕は全くその選択を否定しません。

どんなことをやっているの?

全体は、こんな感じで進んでいきます。

  • 会の趣旨説明
  • グループワーク
  • 参加者1分間プレゼン
  • 懇親会

会の趣旨説明は、冒頭に書かせて頂いたことを話させて頂きました。
また、会場を貸して頂いたWantedlyさんにもプレゼンをして頂きました。

グループワーク

今回のテーマは、スポーツマンの力を発見しよう。最初に個人で考えたあとに、グループになって意見交換をしていきます。

会場を分割しつつ、紙の色を使って意図的に全員が交わるようにしていきます。
スポーツマンらしく、積極的に動いてもらえました。

意図的に個人競技でまとめてみたり、学生でまとめてみたり、など、視点を帰られるようにしました。

このような形で、グループワークを行っていきました。
会場が熱気に包まれ、上着を脱ぐ方も。笑

意図していなかった感動としては、全体のグループワークが終わった後、司会からは何も言っていないのにも関わらず、全員が
「ありがとうございましたー!!!」
と言っていたのには感動を覚えました。
お礼を言う、ということを当たり前のようにやっている体育会。良さを一つ見つけられた気がしました。

1分間プレゼンテーション

その名の通り、有志の方に、1分間でプレゼンテーションをして頂きました。
様々なテーマがありましたが、計8人の方にご発表いただきました!

テーマとしては、

  • 水泳の観戦をもっと楽しくする
  • スポーツオンラインサロンについて
  • 文武両道とは
  • オリパラを学生から盛り上げよう
  • 世界一タフなメモ張を一緒に作りませんか
  • サッカー楽会とは?よんなな新潟会とは?
  • スポーツの価値について

ちなみに、LT(ライトニングトーク)と言っていたのですが、あまりにも知名度が無かったので、このブログでは分かりやすく、一分間プレゼンとお伝えさせて頂きました。

懇親会

最後に皆でお酒を飲み、食事を食べ、先ほどまでのグループワークで出来た縁をより一層深くしていました。

(もちろん未成年はノンアルコールですっ!)

社会人の方には一品を持ってきていただきました。おかげさまでテーブルもかなり素敵に!!

最後に

参加した学生からは、
「凄く刺激になりました!」
「素敵な大人と出会えて人生変わりました」
「大げさかもしれませんが、幸せです。」
といったコメントを頂けました。

また、参加頂いた社会人の方からは、
「学生のために何かしたかったので本当に良かった」
「今後もスポーツ界発展のために必要な活動だよ!また協力する!」
「学生と話すことで、自分たちの強みも再認識できた」
「大人同士も交流ができて、本当に良かった」
といったコメントをいただけました。

僕はただの発起人であって、何も力を持っていません
関係者の力が合わさったからこそ出来た、素敵なイベントだったと思っています。

素敵な会場を貸して頂いたWantedly様、後輩のために協力をしてくれた社会人の皆様、良く分からない中、勇気をもってイベントに参加してくれた学生の皆様、運営に協力をしてくれた皆様、本当にありがとうございました。

また次回も、よろしくお願いします!!

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。