WordPressのTheme選定で悩んだ話

定期的にWordpressのメジャーバージョンをアップデートしていますが、そのタイミングでThemeを変えることが良くあります。

現時点ではXeoryを使っているのですが、結論としては、今回は「賢威」にしました。

長期的に考えると答えが見つかった

まず有料テーマってかなりたくさんあります。

ざっと知っている所でもこれくらい

  1. 賢威
  2. AFFINGER6
  3. SANGO
  4. JIN
  5. THE SONIC
  6. SWELL
  7. THE THOR
  8. ALBATROS
  9. STORK19

で、比較記事は超大量にあって、細かい比較はそちらに任せます。

結果として出てきた結論は

「機能的には、どれも大して変わらない」

という結論でした。

もちろん、デザインの違いなどはありますが、ほぼどのThemeも変わらない、というのが僕の結論です。

では、どこで比較をしたのか?以下2点で賢威しました。

サイトの使いまわしは可能か

有料Themeの購入を検討している方は、きっといくつもサイトを作る可能性が高いです。

となると、いくつもサイトを作る時に都度課金になってしまうと高くなってしまうので、使いまわしOKかは確認が必要です。

もちろん賢威は、使いまわしOK。

ずっとアップデートされ、利用が可能か

これが結構落とし穴なのですが、アプデ対応がどこまで無償でやってくれるか、という所です。

メディアって資産になるので、どんどん作っていくだけじゃなく、Wordpressのアップデート対応が必要になります。
(システム的なところを言えば、Wordpressのアプデ対応にはPHPのVerupも必要)

これらを対応するときにコストが都度掛かるのは短期的には安くても長期的にみるとコストに差分が出てきます。

ちゃんと調べてみると、アップデート無償対応・アップデート無償DL可能、をうたっているのは賢威くらいでした。

 

あと、地味に嬉しいのが「DL期限が無制限」という点。

ファイルが消えて、DL出来なくなった、という事もないのでかなり安心です。

 

ということで、賢威にしました。

ブログではなく、デザイン性が高いサイトを作りたい時は、クセが強いですが、Diviという海外製のビジュアルエディタがおすすめです。
Lifetimeというライセンスを購入すれば、賢威と同じように、ずっと使い続けられます。
賢威は、デザイン良いサイトをサクッと作る、という用途ではないので、使い分けています。

申し込みはここからやってくれるととても嬉しい

お察しの通り、以下のリンクから買うと、アフィリエイト報酬が自分の所に入ります。
ちなみに賢威は、セルフバックはありません…
ので、僕も最初は、自分で購入しました。

誰が買ったかは分からないのですが、買ってくれた人には感謝しますww
Twitterなどで報告して頂いても!

それでは!

SEOテンプレート【賢威】

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*