トレーニングする時に意識していること

意識というものは凄く重要なんです。
どれくらい重要かというと、
難しい。

とても重要なのは確かです

例えば腹筋をするときに、鍛えたい部位を触りながらやるのと、やらないのでは、筋疲労が違ってきます。

ただやると、腹直筋が鍛えられやすいです。
水泳の重要なのは腹横筋なので、腹横筋を意識しないといけません。
意識してやらないと無駄(とはいいづらいですが)な筋肉がついてしまいます。

更にトレーニングをしている際に、僕が意識していることは、

水泳のどのシーンで使う動きか

ということを強く意識しています。

 

例えば、暗記をするときに、ただ手を動かすのではなく、口で喋りながら覚えようとすると、暗記しやすくなります。

意識をしないボーっと同じ言葉を書いていたらどうなるでしょう?その手の動きは覚えるかもしれませんが、実際には暗記というところでは活きてきていないでしょう。ぼーっとしていてもその動きができるようになるかもしれませんが、そこには汎用性が生まれません。

 

 

話を水泳に戻すと、この胸筋鍛えている時に、はたして平泳ぎのプルのシーンで使うために鍛えているのか、バタフライのプルのシーンで使うのかによって、若干ですが使い方が異なってきます。

意識をしていないとただ胸筋を鍛えているだけで、筋肉は太くなるかもしれません、スムーズにできるようになるかもしれませんが、水泳には活きてきません。

 

 

勉強でもなんでも意識というところを強く思って練習をしてみてください。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*