プロアスリートから学ぶ目標達成へのプロセス/セミナー開催しました

こんにちは、競泳元日本代表の小坂です。

最近、ありがたいことに取材やセミナー登壇のご相談を頂く機会が増えてきました。

今回は、コンサルタントに特化したビジネスマッチングサービスでマザーズに上場されている、「株式会社みらいワークス」さんでセミナーをさせて頂きました。

セミナー概要

今回のタイトルは、「プロアスリートから学ぶ目標達成へのプロセス」ということで、セミナーを開催しました。

約20名の方にご参加いただき、最初は簡単なセミナーを行い、メインでは共同のワークショップを行いました。

タイトルにもあるように、僕自身が日本一になった経緯やどうやってなったのかの説明をさせて頂き、後半はそのキーとなる力を身につけるべく、ワークショップを実施しました。

 

簡単な中身のご紹介

セミナーの内容を超簡略化すると、以下のような目標に対して複数のKPIを設計して、構造方程式モデリングまでやっちゃいましょう!!というのが伝えたかったことなんですが、

以前同様のセミナーを実施した際に痛感したのが、実はKPIの設定・作り出すことが難しいということだったので、今回はKPIを作るということに注力をしたワークショップにしました。

 

スポーツの例えだと皆さん非常に受け入れてもらいやすく、「ふんふん、なるほど」と聞いていただけています。

やっぱりこういうところはスポーツの強みですね。

と、いうことで、いざワークショップに。

さすが皆さんコンサルタントなだけあって、かなり筆が進む・・・と思いきや!!以外と皆さん手が止まっている・・・

もちろん、そこまでは想定済なので、ある程度書き終わったら、全員で机を周り、色々な説明をしあいます。

ここでは、皆さんの持っている目標とそれに対応するKPIツリーを作成しています。

くだらないことでも構わないので、「こんなKPIもあるんじゃないの?」といった形で各自で付箋をぺたぺた貼り付けていってもらいます。

 

熱心な方が多いので、ワークも白熱し、色々なことについて議論が活発に行われていました。

前に来て質問される方もいらっしゃって、やはり皆さん頭が良い方たちなのだなぁと痛感。

 

まとめ

と、こんな形で様々なワークを実施させて頂きました。

議論が白熱しすぎて、「時間です、終了してくださーい」と僕が言ったら、まさかの生徒さんから

「今、ちょうど核心をついているところなんだ!ちょっと黙ってて!!」とお叱りを受けるという・・・笑

 

まぁそれくらいまで白熱していたということですね、はい。

 

色々なレイヤーの方にセミナーをやっているのですが、上位層になればなるほど、KPIの細かな設計が苦手だと感じました。

何故かと言うと、優秀だから

 

優秀がゆえに、「売上120%アップさせろ」などの指示に対して、自分の頭の中で戦略・戦術を設計ができてしまい、
じゃあそれに必要な要素分解を感覚的に行ってしまっているんですね。

ということで、スポーツ選手のスキルって、ビジネスに上位レイヤーの方にもかなり役立つなぁと痛感したセミナーでした。
貴重なセミナー機会を頂きましてありがとうございました。参加者の皆様もお疲れ様でした!!

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*