水泳

2016インターかながわスイムの結果と振り返り

今日、1月17日(日)に第92回 日本選手権水泳競技大会 神奈川県予選会、通称2016インターかながわスイムに出場してきました。

場所は相模原グリーンプールで長水路の試合でした。

今回は50mフリーと、50mバタフライに出場しました。

 

続きを読む

試合結果報告

 

試合結果報告

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

昨日(もうおとといになりそうだけど)JAPANOPEN2014に出場しました。

出場種目は50m平泳ぎ。

 

あの手首を骨折してから、復帰戦第一戦でした。出場する前は、練習不足(スプリンターなのにウエイトトレーニングできない)などなどがあり、まぁ出場して最下位にならないようにしようかなぁ程度で思っていました。

 

が、会場に行くとそこは懐かしい雰囲気。

懐かしい人。

 

生まれた感情

 

 

「やるならちゃんと結果出してぇ」

 

ということで、まぁ必死こいて身体温めました。

 

結果

 

 

 

結果38位。29.12(12.6)

うーむ。(リアクションだけは速かった)

 

B決勝に出場するまであと0.5秒くらい。

次回はここを狙おう。狙える気がする。

 

やっぱりやると欲が出てきますね。試合に出続けて試合感を持つというのは重要です。

練習だけではだめな部分など本当にたくさんのことが改めてわかりました。

 

 

現役時代ほど練習はできないので、しっかりと”頭”を使って強化したいと思います。

 

 

試合動画です。

 

最新を取り入れろ!

パワープレートってご存知ですか?

一部のマニアックな方はご存知かもしれませんね。

この機械なんですが

PRO6 テクノロジーを終結させた新モデル

こいつがまた優れものなんですよ!

やることはただ振動するだけなんですけど、その振動たるや相当な細かい振動がでるんです!

 

パワープレートに乗った状態でストレッチをすると、細かい振動で身体がすぐやわらかくなったり、トレーニング効果がアップしたりと凄いんです。

昔でいうところのアブトロニックですかね?

 

いつの時代でも最新のものをトレーニングに取り入れることは重要だと思いました。

 

小坂悠真

トレーニングする時に意識していること

意識というものは凄く重要なんです。
どれくらい重要かというと、
難しい。

とても重要なのは確かです

例えば腹筋をするときに、鍛えたい部位を触りながらやるのと、やらないのでは、筋疲労が違ってきます。

ただやると、腹直筋が鍛えられやすいです。
水泳の重要なのは腹横筋なので、腹横筋を意識しないといけません。
意識してやらないと無駄(とはいいづらいですが)な筋肉がついてしまいます。

更にトレーニングをしている際に、僕が意識していることは、

水泳のどのシーンで使う動きか

ということを強く意識しています。

 

例えば、暗記をするときに、ただ手を動かすのではなく、口で喋りながら覚えようとすると、暗記しやすくなります。

意識をしないボーっと同じ言葉を書いていたらどうなるでしょう?その手の動きは覚えるかもしれませんが、実際には暗記というところでは活きてきていないでしょう。ぼーっとしていてもその動きができるようになるかもしれませんが、そこには汎用性が生まれません。

 

 

話を水泳に戻すと、この胸筋鍛えている時に、はたして平泳ぎのプルのシーンで使うために鍛えているのか、バタフライのプルのシーンで使うのかによって、若干ですが使い方が異なってきます。

意識をしていないとただ胸筋を鍛えているだけで、筋肉は太くなるかもしれません、スムーズにできるようになるかもしれませんが、水泳には活きてきません。

 

 

勉強でもなんでも意識というところを強く思って練習をしてみてください。