答えを知るか、公式を知るか

こんばんは。
前回のジャパンオープンから、色々と考えることがあり、まだ整理できていない状況ですが、
ふと、思いついたことを備忘録として。

最近仕事の方もより充実するようになってきて楽しい毎日が過ぎていきます。
今現在は、新規事業開発を担当しています。

そもそものやり方に正解もないですが、
身近にロールモデルがいるわけではないので、何をやるか、というところに苦労しています。
何をやったらいいかもわかりづらいというところでしょうか。
誰も教えてくれない。(アドバイスはもらえますが)

ずいぶんと昔から考えていたことですが、能力に汎用性があると僕は信じています。
いわゆる経験値というものとニアリーイコールだとおもいますが。

たとえば
5+5=?

という問題を算数がまったく分からない人に教えるとき。
(数の数え方は分かるとして)

答えは10だよ、と単純に教えるのか
5から5つ先にある数が答えだよと教えるのか

10と教えられた人はこの先も答えを聞かないといけないでしょうし
やり方を教えてもらった人は他の問題でも足し算をとけるようになると思うんです。

まぁ要はちゃんとなぜなるかを考えるということが重要といいたかった。。。

うん、公式と答え。僕の中ではすっきりしました。
そろそろブログの体裁を考えないと。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*