Facebookを関西弁にしてみたw

Facebookが関西弁になった。

 

いつも通りFacebookを開いていたら、WS000000

 

え?

 

 

 

何これ。

 

WS000001

謎の変更。
おそるおそる、変更してみる。

 

 

すると、こんなんなった

WS000002

 

検索→検索せえへん?
近況をアップデート→なにしてるん?

 

 

 

なれなれしーーーーーー( ゚д゚)

 

で、細かいところをさらにみていくと。

 

 

WS000003

 

 

いやいや、イイネがええやん!って。
コメントがつっこむって。
シェアにいたっては、わけわけって。

 

 

もう、なんやねん!

 

まっ、おもろいからええけど。

起業家が統計学を学ぶべき3つの理由

統計学

『統計学が最強の学問である』で、一気に着目された、統計学。
いつか勉強しなければいけないなぁと思っていましたが、構造計画研究所さんのセミナーで初歩中の初歩を学んできました。

利用したツールは

minitabCrystal Ballでした。

 

統計とはなんぞや?という話などは専門家の方々にお願いするとして、
今回は起業家が統計学を学ぶべきだと感じた理由をご説明したいと思います。

 

 

1.コミュニケーション ~相手との共通言語~

コミュニケーション相手と会話をする際に、互いに共通の言語がなければ会話が出来ないように、
統計学に基づいて話をする為には、最低限の知識がないといけません。

この記事を読んだときに、データアナリストに頼めば・・・と思った方も多いと思いますが、
データアナリストと話をするためにも、共通言語として統計学の基礎は学んでおくべきです。

IT系で起業をするのに、「プログラムってなに?」状態では、話が円滑に進みません。

今後間違いなく様々なデータが増加していきます。となるとデータ分析は必須となります。

 

あなたはそのとき、彼らと話す言語を持っていますか?

 

 

2.客観的視点

客観視 データは嘘をつきません。(統計する前の前提条件が正しいということが前提ですが)
人は自分がやっていることに関して、都合の良い解釈をしがちです。
根拠のない自信に身をゆだねた経験は何度かあると思いますが、まさにそれです。

根拠のない自信に身をゆだねるというのは、ただのギャンブルです。

根拠の薄いものを、過去のデータなどから分析をすることで、明確な根拠となります。
ここでの重要性は、「自分の為でなく、誰かの為に行うこと」であることです。

 

起業家は、周りをひっぱっていかなければなりません。

当然カリスマ性なども必要ですが、
投資家や銀行などと話をするためには、根拠が必要です。
自分自身の考えを客観的に見る(根拠を明確にする)ことで
より相手の理解を得ることができます。

 

 

3.PDCAサイクルの高速化

高速移動

統計学は、あくまで仮説でしかありません。
しかし、統計学に基づき仮説を立てておくことで、見直しは簡単に出来るんです。

統計的に計画を立てるということは、数字に対して、何かしらの仮説があることになります。

例:
売り上げは来月は1000万になる
データ:
・今月は750万 顧客数500人
・先月は500万 顧客数500人
・先々月は250万 顧客数400人

おそらく250万ずつ伸びているから、この計画を立てているんだと思います。
本当に正しいかどうか分かりませんが、
統計的には正の相関が描けそうなのでおそらくあっていそうです。

ただ、売り上げと時間は、必ずしも正の相関が得られるものではありません。
時間がたてば勝手に売り上げがあがるということはないですよね。

例であげている計画は正しいかどうか判断がつきませんが、この計画が立てられていることでこの計画通りにいかなかった場合は、顧客数に目を向けることができます。
単純に顧客数を伸ばせばいいというわけでもなさそうですね。客単価も重要になってきそうです。

といったように、統計学(といえるレベルではないですが)を元に考えることで、重要な経営判断ポイントを間違える可能性が低くなるのです。

事業を進めていく上で、計画通りになんて絶対にいきません。
大事なのはプランをどれだけすばやく変更し、実行できるかです。

統計的に要因を分析していくことで、
リソースをどこに割いていくべきなのかを即座に判断できるようになります。

 

おわりに

いかがでしょうか?少しでも統計学に興味を持っていただける人がいたらと思います。
もし、統計学についての基本を学びたい方はこちらのサイトが非常に参考になります。

にしても統計学ははまったら危険です。あくまでも参考に使うべきだと僕は思います。

全部選択していると考えると上手くいく

選択するには責任が伴う。

人生は選択の連続。

 

選択しているのに環境のせいにする人が多い。

 

「うどんにするか、そばにするか」

どちらにしますか?

 

 

「あぁー、反対にしておけばよかった!あっちの方がボリュームあった!なんでメニューに書いてないんだよー」

なんてこと言っていませんか?

 

この時あなたが保有しているのは、

うどんにするか、そばにするかの選択肢だけじゃない。

お店を出る

店員に聞く

周りの人を見る

 

 

色々な選択肢があります。色々な選択肢から、他の選択肢を選ばずに”それ”を選んでいます。

 

 

にもかかわらず、「なんでメニューに書いてないんだよー、くそ」とか思っているあなたは損しています。

 

だって、人のせいにすると腹立ちって収まらないんですもん。

自分のせいだからしゃーないと思っている人は、立ち直りが早いと思います。

 

 

長くなる。やめよう。

とにかく、自分自身で選択しているという意識を持つ方が非常に重要だと思う。

文句ばっかり言いたい人生なら別だけども。

人の時間を頂くという感覚

最近良く相談を受けるんです。

マーケティングのことから何から色々とあるのですが、学生からの相談が圧倒的に多いです。

 

 

学生「将来、小坂さんみたいになるためにはどうしたらいいですか!?」

小坂「なれません。」

学生「へっ!?」

 

というやり取りは何度繰り返したことか。

 

僕に対して憧れを持つのは結構ですが、僕みたいになろうとするだなんて変な話です。極端に言うと、お前は俺の何を知っているのだと。

 

何か期待を持って、僕に会いにきてくれるのは凄くうれしいし、先輩方にもアドバイスを求めていたことが山ほどあるから、先輩への恩返しとして、後輩にアドバイスをするということをしたいのですが、

 

声を大にして言いたい。

 

「せめて準備してこい」

 

いやね、分かるんですよ。初めてなのだから。

質問がなかなか出てこないのもわかる。それは仕方ない。

 

けどあまりにも質問が出てこないとか、詰まっちゃうとか、、、会う以前の問題じゃないかと。

 

 

えらそうな言い方だけれども、僕の時間をもらっているわけです。あげているわけです。(当然僕も学ぶことはありますが)

それなのに準備してこないとはどういうことかと。

 

 

人の時間をもらう、という感覚を持つべきだと思うんですよね。無償だからいけないのかな。

有料にしたくないけど、1時間100円とかにしたら、真剣に準備してくるようになるかな?

 

無料って責任が無くなるからリスキーだと思った暑い夏の夜。

動く考える動く

最近、とにかく動いています。

そこに意思があるかといえばあるんですが、強制的に動かざるを得ない状況を作っているような気がします。

 

いや、何が言いたいのかわからない。

寝よう。うん。

社内起業に一番重要なこと

こんばんは。

小坂です。

 

今現在、自分としては、ルピナスの取締役兼ネクスウェイの社内起業家という、異色の起業家人生を歩んでいます。

 

そんな中で社内起業で重要なポイントをまとめました。

(ぶっちゃけ起業と社内起業は大きく違うと感じています。その違いも説明します。)

 

一番重要なこと・・・それは

 

人といかにつながれるか!

 

会社内起業をするうえで、周りのサポートが凄く重要になります。(当然自分でベンチャーやるときもそうですけど。

 

Aさんの知り合いを紹介してもらう。

Aさんの知り合いから知り合いを紹介してもらう。

起業する上で、そうやってその業界の先駆者に会いに行くこと、これが凄く重要。

 

社内で起業するということは、ある意味で会社の未来を作るので、この辺りの協力は求めやすいです。

というか求めないといけない。

 

うむ。

 

酔っ払った。

 

 

さ、寝よう。笑

またこんどまじめなことはかこう。

 

 

 

 

Morning Gloryvilleという朝からクラブイベントに参加してみたら

こんばんは。
小坂悠真です。

朝からクラブイベントに参加してきました。結論からいうとまぁ一回くらいは参加してもいいかも、という感じです。

以下、レポートになります。

 

■背景———————————————————-

ある日、先輩がFacebookで投稿していました。

「朝からクラブ、面白そう!!」
http://morninggloryville-tokyo.peatix.com

まぁそれがこのイベントだったんですね。
バカな小坂は、朝からクラブって面白そう!!参加したい!(´・Д・)

と思ったら、、、

なに!?参加料がかかるのか∑(゚Д゚)

サイトを調べても、なんかググってもようわからん。
こりゃ、とりあえず参加だー!!!

と、いうことで決定。確か二ヶ月前位には参加決定してたかも。

開始は朝の6:30-
ということは朝は5時半起き。うむ、チャリで行くことを決意。

前日はチャリの空気を入れ、早めに就寝。

 

 

■当日———————————————————-

安定の二度寝からの寝坊!!

 

6時に家出るつもりが5:50に起きる。まぁとりあえず向かう。自宅から自転車で約30分くらい?かな。

まずは霞が関。どこの省庁の人も朝早い!何より多かったのは警視庁の人たちでした。

20140723-171602-62162468.jpg

そして皇居周辺。
朝から走ってる人はさすがにいなかったー。まぁ当然か。
20140723-171603-62163547.jpg

とまぁゆったりとこいでて、、、

■会場到着!———————————————————-

20140723-171603-62163723.jpg
あれ?ここ、見たことある。って思ったら、知り合いの会社が入ってる会場でした。
廃校になるところをリノベーションしたそう。最近はやってますね。

場所から薄々と、僕が想像している、暗闇のズンズン系クラブではないんじゃないかなぁー、あれー、、、って思ってましたが

やはり会場は体育館!!笑

クラブってかラジオ体操みたいやん。となりつつ、入ったらヨガやってました。

20140723-171604-62164739.jpg

ちなみに写真はヨガといいつつ、全力で手を挙げ叩いているだけの時間でした。
一曲まるまるやる。しんどい!

一曲終わったころには、想像していたクラブじゃないけど、これはこれで楽しい!と思っていました。

皆で宗教チックなことをやったあとは、円になって皆でヨガ

20140723-171606-62166703.jpg

やっぱりね、皆さん6時30分にイベント参加しちゃうくらいスーパークレイジーで意識の高い人たちなので、声も出すし、コミュニケーション能力高いし、笑顔なんですよ。
ほんと。

ちょっと自分と差を感じるけど、色々とやって

20140723-171612-62172343.jpg
20140723-171613-62173458.jpg

皆で疲れた身体をいやすために寝ちゃったりw

20140723-171607-62167586.jpg

多分本気で寝た人もいたはず。

クラブっぽい雰囲気になって
【動画】

とか言っていたら、裏手で書道なんかやっちゃったりしていて
20140723-171608-62168485.jpg20140723-171610-62170733.jpg

もうね、クラブじゃない

なので、僕的には一回参加したら次回は良いかなぁという感じ。

会場で配っていたうちわ。
20140723-171609-62169585.jpg
会場で無料配の水

20140723-171605-62165653.jpg

■次回以降参加される方へ———————————————————-

いや、もうね、面白いので一回くらい参加した方が良いと思います。
仕事もちゃんと出来ます。そんな無理しないので。

ただ注意点
・着替え必須
・タオル必須
・ノリ良くぶっ壊れる覚悟必須

この三つがないと楽しめないと思います。
通勤前とか通学前っていっているけど、汗だくになるし、着替えないと出勤とかできないからw

まぁそんなところ。

面白いイベントって世の中たくさんあるんだなぁと感じた一日でした。

答えを知るか、公式を知るか

こんばんは。
前回のジャパンオープンから、色々と考えることがあり、まだ整理できていない状況ですが、
ふと、思いついたことを備忘録として。

最近仕事の方もより充実するようになってきて楽しい毎日が過ぎていきます。
今現在は、新規事業開発を担当しています。

そもそものやり方に正解もないですが、
身近にロールモデルがいるわけではないので、何をやるか、というところに苦労しています。
何をやったらいいかもわかりづらいというところでしょうか。
誰も教えてくれない。(アドバイスはもらえますが)

ずいぶんと昔から考えていたことですが、能力に汎用性があると僕は信じています。
いわゆる経験値というものとニアリーイコールだとおもいますが。

たとえば
5+5=?

という問題を算数がまったく分からない人に教えるとき。
(数の数え方は分かるとして)

答えは10だよ、と単純に教えるのか
5から5つ先にある数が答えだよと教えるのか

10と教えられた人はこの先も答えを聞かないといけないでしょうし
やり方を教えてもらった人は他の問題でも足し算をとけるようになると思うんです。

まぁ要はちゃんとなぜなるかを考えるということが重要といいたかった。。。

うん、公式と答え。僕の中ではすっきりしました。
そろそろブログの体裁を考えないと。

試合結果報告

 

試合結果報告

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

昨日(もうおとといになりそうだけど)JAPANOPEN2014に出場しました。

出場種目は50m平泳ぎ。

 

あの手首を骨折してから、復帰戦第一戦でした。出場する前は、練習不足(スプリンターなのにウエイトトレーニングできない)などなどがあり、まぁ出場して最下位にならないようにしようかなぁ程度で思っていました。

 

が、会場に行くとそこは懐かしい雰囲気。

懐かしい人。

 

生まれた感情

 

 

「やるならちゃんと結果出してぇ」

 

ということで、まぁ必死こいて身体温めました。

 

結果

 

 

 

結果38位。29.12(12.6)

うーむ。(リアクションだけは速かった)

 

B決勝に出場するまであと0.5秒くらい。

次回はここを狙おう。狙える気がする。

 

やっぱりやると欲が出てきますね。試合に出続けて試合感を持つというのは重要です。

練習だけではだめな部分など本当にたくさんのことが改めてわかりました。

 

 

現役時代ほど練習はできないので、しっかりと”頭”を使って強化したいと思います。

 

 

試合動画です。

 

JAPAN OPEN2014

今日は会社に半休を頂き、試合の監督者会議参加とアップをしに来ました。

金曜に50m平泳ぎに出場します!

会場に行く途中に同期に会い、まさかの会社の先輩と後輩に会い、会場では色んな人と再開できた!

なんかもう同窓会みたいな気分だったなぁ。
とはいえ会場につくと、そこは真剣な場だし、血が騒ぐというか、B決勝残ったらカッコいいなぁ自分とか思いつつ、もっともっと真剣に練習も取り組もうと思ったわけです。

正直手首の骨折あって、力発揮しきれないかもしれませんがやり切りたいと思います!

では!

20140618-190352-68632100.jpg