どんな状況でも”前向きに”学べることはある

最近は色々と相談を受ける機会が増えてきました。そんな中、いろんな相談を受けている中で自分にも戒めになるなぁと思ったことを書いていきたいと思います。

どんな時だって選択している

今に不満がある。そう思わない人はいないと思います。

けれども、その選択をしたのは自分だという事を考えられているでしょうか。
いつだって、自分たちの前は、選択肢が表れています。

現状を続けるという選択をしているのも”自分たち”なんです。

 

こういうと、大概の人が

「仕事を辞めることはできません!家族がいますから」

という事を言っていますが、別に辞めることと家族がいることは繋がっていません。

 

仕事を辞める→お金が無くなる→家族が養えなくなる

という流れであって、決して辞められないわけではないのです。

 

収入源を見つけることができれば、仕事を辞めることはできますし、

そもそも家族を養わないという選択肢だってあるのです。

 

家族を養わないというと、凄く無責任に聞こえますが、その通りです。

けれども、無責任なことをやりたくない、無責任な人間になりたくないから”仕事を辞めない”わけです。

 

普通の事なんですが、これって結構重要なことで、自分で”仕事を続けること”を選択していると考えると、人生が前向きになります。

何か自分のやりたい方向に物事が進んでいっていないように感じるかもしれませんが、そんなことはないんです。

常に私たちは選択をしているのです。

 

人生を前向きにしていくためには、”選択している”ことを忘れてはいけません。

選択していることを考えると、じゃあ、今の選択肢ではない方を選ぶためにはどうしたらいいのか。

どうやったら今の選択肢から抜け出せるのかを考えられるようになります。

 

もしかしたら、今の選択肢が一番いいのかもしれません。

ぜひとも自分の選択しているという意識をもって、前向きに人生を取り組んでみてください。

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。