携帯電話通信プランを見直したときにやったこと

MVNOがたくさん出ているものの、何か選択するのが面倒だなぁ・・・ということでほっといていたスマホ代見直し。

やっぱり月次のコストを下げることは大事だと考えて、見直ししました。

 

で、いきなり結論ですが、選んだのはmineoでした。

なぜ選んだのかを説明していきますね。

 

小坂的な大事なポイント

やっぱり優先順位って重要だと思うんですが、最安値であるということよりも、使い勝手は変わらず、固定費が下がる事が理想でした。

安くなったとしても使いづらくなるということは、NGとして考えていました。

 

料金で一番筆頭が、DMMモバイル。料金最安値を実行している一番安い企業です。今のところここが安いで間違いない。

但し、最近の問題が通信料オーバーのときの対応。

 

まぁ、MVNOとかは、通信制限がかかると、テキスト情報でもやりとりが大変。それは、固定費安くなったとしてもやりたくないこと。

調べてみるとmineoは、通信制限はあるものの他のキャリアに比べて10倍くらい速い(遅いんだけれども、他と比較したら)

 

ということで、金額にも大差がないmineoを利用することにしました。

数年に1回くらい見直しが必要なんだろうなぁと思います。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。