実は失敗しているけど表に出していないだけ

どうもこんばんは。

最近小坂さんって凄いですねーといわれる機会が多くなってきました。

自慢ではなく、自戒のために記事を書きます。

ありがたいことにさまざまな活動が芽吹いてきてようやく、日の目を浴びることが出来るようになってきました。

けれども、これは数々の失敗があったからこそ出来ていることなんです。

 

数々の失敗たち

実はいろいろとやっていて、

  • Amazon並行輸入ビジネス
  • ランサーズなどでのHP受託
  • コピーライターとしての受託
  • アプリ設計、開発
  • ネット水泳教室の開催(形を変えて残ってる)
  • 株式投資(今はまし。過去はひどかった)
  • FX(ニュースに目を向けるようになるという点ではよかった)
  • イベント企画、開催

まぁどれも失敗したというか、チャレンジして上手くいきづらいなぁと思ってやめたものばかり。

当然形を変えて今も経験として活きていることが多々ありますが。

 

失敗を恐れないように

で、何が一番自分に怖いかというと、世の中的に認められるようになってきてしまったので、失敗できなくなることが怖いなぁと。

あれだけ凄い小坂さんが失敗したんだ、と思われたく無い、からチャレンジできない、失敗できない、となるのが恐ろしいなぁと。

 

世の中的にはたいした成功したわけでもないのに、勝手に鼻が高くなるのを恐れて記事を書いてみた。

 

水泳時代は常に上をみていて、更には近くに陵介や萩野や大也がいたからこそ、調子に乗らなかった、乗れなかった。

ビジネスの世界でもひたすらに上をみて環境を整えて、成長していこうと思います。

 

ということで、年末年始の気持ちの整理に向けてまずはひとつずつ。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。